スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Blog 検索 SEO のキーワード選び

Japan.internet.com

Blog 検索 SEO のキーワード選び


前回は、記事をエントリーするタイミングを考えることで、Blog 検索からの効果的なサイト誘導が行えることについて説明した。しかし、当然のことながら Blog 検索 SEO にも、通常の Web 検索を対象とした SEO と同様、アクセス増の大きな鍵として記事のタイトルや文章に盛り込むキーワード選びがある。そこで、今回は前回に引き続き Blog 検索 SEO について、キーワード選びという視点から考えてみたい。

まず、Blog 検索を対象としたキーワード選びの際に注意すべきは、Web 検索と同様の視点で安直にキーワード選びをしないということだろう。なぜなら、Web 検索と Blog 検索を対象とした SEO では、キーワードの選び方も当然変わってくるからだ。

2006年12月に「Ask.jp Official Blog」で発表された「Ask.jp 2006年検索キーワードランキング」には、Web 検索の検索数トップ10にランキングされたキーワードと、Blog 検索の検索数トップ10にランキングされたキーワードが公開されているので、まずはそちらをご覧いただきたい。

■ Ask.jp 2006年検索キーワードランキング

    Web 検索   Blog 検索
1位   mixi     W-ZERO3
2位  YouTube    上川隆也
3位    au     綾瀬はるか
4位   壁紙       株
5位    JR    メタルマクベス
6位   Amazon   長澤まさみ
7位   JAL      SMAP
8位   顔文字     Wii
9位  2ちゃんねる  伊東美咲
10位  郵便番号   小池徹平

記事内の総評によれば、「インターネットサービスや企業情報など実用的情報の検索は『Web 検索』、タレントや話題の商品などの評価、口コミの検索は『Blog 検索』が上位を占めるとし、ユーザーが検索用途に応じて各検索サービスを使い分けていると分析している。

このように Blog 検索で話題のタレント名や商品名(映像コンテンツのタイトル含む)が検索される傾向は、Blog 検索サイト「テクノラティ」で発表された「2006年検索キーワードランキング」を見ても、ほぼ間違いない事実だといえるだろう。

■ テクノラティ 2006年検索キーワードランキング

1位  W-ZERO3
2位  功名が辻
3位  極楽とんぼ
4位  X01HT
5位  Wii
6位  ライブドア
7位  上川隆也
8位  ウェブ進化論
9位  日本沈没
10位 Mio P350

こう見てみると、Blog 検索の傾向として特に商品名の検索ワードに着目すれば、当然のことながら、企業にとっては日産自動車の「TIIDA BLOG」や東ハトの「暴君ハバネロブログ」のように、商品ごとに公式 Blog を用意することで、Blog 検索からのサイト誘導を行うというのも有効な方法だといえるだろう。

ただし、Blog のテーマによっては、商品名などを無理に記事のタイトルや文章に盛り込めるわけではない。また、Blog 検索は一定の商品名が長い期間にわたって検索され続けるわけではなく、その時々に注目を集めた旬の商品名が瞬間風速的に検索数が増加することが多い。

そうしたことを考えると、通常であれば「Yahoo!ブログ検索」や「Ask.jp ブログ検索」などで公開している、直近で検索数の多いキーワードを参考にキーワード選びをするのが有効だろう。

もちろん、ここまではあくまでも一般論でしかない。個別の Blog ごとに有効なキーワードは異なるはずだから、本当の意味で SEO を行うなら、アクセスログ解析などを駆使し、検索ユーザーが自分の Blog にいったいどんなキーワードを使って来訪しているかを知るのが、キーワード選びの最善の方策である点だけは、最後に忘れずにお伝えしておきたい。

(執筆:アフィリエイトグループ 玉手直之)


記事提供:(((SEM-ch))) 検索エンジンマーケティング情報チャンネル



Japan.internet.com
http://japan.internet.com/column/busnews/20070125/8.html
スポンサーサイト

theme : 気になったニュース
genre : ニュース

comment

Secret

はじめまして、すと と申します。

ブログ検索からきました^^

ブログアフィリエイトの支援サイトをはじめたので
ご挨拶周りです^^

また、ゆっくり拝見させて頂きに参ります。

よろしくお願いします~♪

またゆっくり拝見させてもらいにきます^^

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。