スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

約4000通りの候補から効果的なランディング・ページを選ぶサービス

nikkei BPnetより転載

約4000通りの候補から効果的なランディング・ページを選ぶサービス

サイバーウィングは12月27日、高コンバージョン率ランディング・ページを判定するサービス「CyberWing Landing Page Optimization(CW-LPO)」の提供を開始した。さまざまなクリエイティブ(コンテンツ)を組み合わせた最大約4000通りのランディング・ページ候補のなかから、最もコンバージョン率の高いページを選ぶことができる。料金は50万円から。

「CW-LPO」は、多変量解析型のランディング・ページ最適化(LPO)サービスである。1つのランディング・ページを複数のエリアに分け、各エリアに割り当てるクリエイティブを自動的に差し替えて組み合わせテストを行うことで、約4000通りの候補から最適なページを見つける。「タグチメソッド」と呼ばれる工学的手法を採用しており、全候補を調べることなく全体的な結果を推測し、短期間かつ安価なテストを実現する。

ほかのテスト手法について、サイバーウィングは、A/Bテストでは10通り程度の組み合わせしか調べることができず、一般的な多変量解析によるテストでは数100万円のコストと長い期間が必要になるとしている。

サイバーウィングでは、関連サービスを含め2007年度に1億円の売り上げを見込む。

関連情報
・サイバーウィングのWebサイト http://www.cyberwing.co.jp/


nikkei BPnet
http://www.nikkeibp.co.jp/news/biz07q1/522070/
スポンサーサイト

theme : 気になったニュース
genre : ニュース

comment

Secret

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。