スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

IMJM、IMJグループ内のミディシティと携帯SEOで共同プロジェクトチーム

Venture Nowより転載

IMJM、IMJグループ内のミディシティと携帯SEOで共同プロジェクトチーム

 株式会社IMJモバイル(以下IMJM、本社:東京都品川区、代表:廣田武仁)は、株式会社ミディシティ(以下MC、本社:東京都品川区、代表:青島伸幸)と共に共同プロジェクトチーム「携帯SEO研究所」を設立した。

 携帯SEO研究所は、携帯向けサイトに特化した検索エンジンの最適化コンサルティングサービス、つまりSEOサービスの研究/開発を専門的に行うための団体。具体的な活動としては、来週にも「携帯サイト向けSEOサービス」をリリースする予定だが、その詳細は現在検討中とのこと。携帯SEO研究所ではIMJMが持つ携帯向けサービスのノウハウと、MCの培ったPC向けSEOコンサルティングの技術/実績を融合させ、クライアントニーズに応えていく考え。

 IMJM広報は、「弊社もMCも共にIMJグループとして事業を展開している企業。弊社は前身であるペイブメントの時代から総合的にモバイルサービスを展開しており、一方MCは調査/分析、戦略立案などSEOに特化した強みを持っている。携帯SEO研究所は両社のノウハウと経験を集約し、高品質な携帯向けSEOの提供を実現させるために設立するもの」とコメント。

 「SEOは、PC向けWebサイトでは既に必要とされているサービス。今現在モバイル市場においては約3年前のPC向けSEO市場と同じような潮流が来ており、今後の市場の拡大は必須と感じている。また既に実績を持つ2社が共に取り組むことで迅速に体制を整え、いち早いサービス提供が行えるようになる」と話している。

 またIMJMでは現在、同社が中心になり行った「携帯電話のサイト検索に関する利用実態調査」の結果を公開しており、「携帯サイトの利用動向を公開することで、SEOの重要性をより深く認知してもらえると思う。もちろんこのような情報は携帯SEO研究所の研究にも反映される。一方的な商品の提供ではなく、マーケットニーズに合わせて弊社が得た情報を公開していくのも重要なこと」と話した。

 IMJMは、株式会社アイ・エム・ジェイ(以下IMJ、本社:東京都品川区、代表:樫野孝人)の連結子会社であった同社と株式会社ユニークメディア(本社:東京都品川区、代表:廣田武仁)、株式会社ペイブメント(社:東京都品川区、代表:草井政朗)の3社が、ユニークメディアを存続会社とする吸収合併方式で合併。名称をIMJMとして今年4月に設立した企業。携帯に特化した、ソリューション/コンテンツ/メディア/広告等の事業を手がける。資本金2億9,428万7,500円、従業員数(派遣含)160人(いずれも2006年12月時点)、決算期は9月。IMJM単体での業績は公表されていないが、同社は親会社であるIMJの2006年9月期の売上高は145億5,600万円。IMJMが属するモバイル事業の売上ポートフォリオはうち15%を占める。


携帯SEO研究所
http://keitai-seo.jp/

株式会社IMJモバイル
http://www.imjmobile.co.jp/

株式会社ミディシティ
http://www.midicity.co.jp/

株式会社アイ・エム・ジェイ
http://www.imjp.co.jp/


Venture Now
http://www.venturenow.jp/news/2006/12/07/1254_013877.html
スポンサーサイト

theme : 気になるニュース
genre : ニュース

comment

Secret

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。