スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

GENOVA、CMS事業再編のため子会社エアーエイジを吸収合併

http://www.venturenow.jp/news/2008/02/13/1316_004945.html より転記

ホーム - ニュース - ニュース記事
GENOVA、CMS事業再編のため子会社エアーエイジを吸収合併
2008/02/13 13:16 | Venture Now 編集部 | «前 ・ 後»
ニュースクリップ newsing it! この記事をBuzzurlにブックマークするこの記事を含むECナビ人気ニュース この記事をChoix! Yahoo!ブックマークに登録
業績報告 M&A

 株式会社GENOVA(本社:東京都渋谷区、代表:平瀬智樹)は、CMS事業再編のため3月1日を以って同社子会社の株式会社エアーエイジ(本社:東京都渋谷区、代表:下城伸也)を合併。すべての権利義務を承継し、エアーエイジを解散する。

 エアーエイジは2005年3月の設立から営業会社として活動を始め、当初は自動販売機の営業なども手掛けていたが、2005年8月にはビジネスブログサービスや企業向けSNSの販売を開始。2006年3月にGENOVAの100%子会社となり、現在は「GENOVA CMS」の営業コンサルティングを主業務としている。

 今回の合併意図について同社取締役大永氏は、「現在エアーエイジは(GENOVAと)同じフロアでCMSなどの営業を行っていて、弊社としては CMSを中心にWebコンサルティングとして事業展開する上での効率化を考えて判断した」と説明。さらに、「今後はGENOVA CMSを柱として、SEO/SEM、モバイルなど、顧客に応じて必要なサービス、たとえばリスティングなどを提供。いわゆる『Webの御用聞き』的な業務を行っていく。もちろん自社開発の製品だけでなく、既に実績のある他社サービスでもニーズに合わせて提供する」(同氏)と語った。

 なお、GENOVAは今月から美容室業界に特化した携帯向けサービスをプレスタートさせるなど、新たなITソリューションの展開も図っている。

株式会社GENOVA
http://www.genova.bz/

株式会社エアーエイジ
http://www.airage.co.jp/
スポンサーサイト

comment

Secret

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。