スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

モバイルSEO分野でシェアNo.1になった理由!? “自由研究”制度とは

http://www.bizmarketing.ne.jp/colview/o_colview.php?cid=1195516264 より転記

 いち早く参入したモバイルのSEO分野において、同社は国内シェアNo.1を誇っています。その背景にある“自由研究”制度とは、ランチを食べながら社員が新たな事業アイデアを持ち回りで発表するもので、実際に今後の柱となる事業はそこから生まれました。
第3回目の今回は、新たな事業アイデアを生み出す仕組みとして社内に設けている“自由研究”制度についてお送りします。

【株式会社シリウステクノロジーズ 概要】
 2004年5月設立。ユーザーの位置情報に応じてモバイルに広告を配信するAdLocal(アド ローカル)、電通との共同開発サービスで位置情報連動プロモーションサービスである「コレどこ」など、あらゆるロケーションベースサービスを開発・提供している。また、携帯サイトの認知度を上げるモバイルSEO 対策サービスも提供している。

【代表取締役社長 宮澤 弦 略歴】
 学生時代より起業し、東京大学卒業直後に株式会社シリウステクノロジーズを設立、代表取締役社長に就任。執筆書籍には、『SNSビジネスガイド』(インプレス)、『Mobile 2.0』(インプレス)がある。1982年生まれ。

【モバイルSEOサービス参入の決断の理由は?】
 2006年の夏頃から、位置連動サービスに続く2つ目の事業の柱としてモバイルSEOサービスをスタートしました。PCのSEOは既に競合も多く、当社が参入しても後発組として厳しい状況になると考えました。むしろ、モバイルのSEOは、始まったばかり。auとグーグルが携帯の検索で提携した当時は、モバイルユーザーがPCと同様に検索機能を活用するかはっきりしませんでした。しかし、その後1年経ち、モバイルにおける検索ニーズの存在がはっきりしてきました。当時はいちかばちかではありましたが、いち早くモバイルのSEO分野に参入することを決め、現在は、シェアNo.1を誇っています。
 その後2006年11月には、電通とKDDIの合弁会社である(株)ユビキタス・コアと業務提携をし、モバイルSEO分野が飛躍的に伸びました。
スポンサーサイト

comment

Secret

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。