スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フュージョン子会社がSEO対策サービス、Web構築に強い販売パートナーも募集

http://itpro.nikkeibp.co.jp/article/NEWS/20071025/285534/ より転記



 IP電話事業者であるフュージョン・コミュニケーションズの子会社、フュージョン・ネットワークサービスは、10月25日からSEO(検索エンジン最適化)対策のコンサルティングとツールをセットで提供する「SEOサポートサービス」を開始した。直販と代理店経由を合わせて、1年間で300社の獲得を計画している。

 SEOとは、自社サイトが検索サービスのより高い順位に表示されることを目指して、ページ内の言葉遣いや自社内、社外のリンク関係などを最適化する作業を指す。今回のサービスは、同社が提供するASP(アプリケーション・サービス・プロバイダ)方式のSEO対策ツールとコンサルティングをセットで提供する。

 このASPサービスは昨年12月から始めていたが、コンサルティングも提供してほしいという顧客が大半だったことから、コンサルティングとセットで提供するサービス形態に移行させた。またツールも、アクセス解析機能などをオプションで選べるよう機能を拡充した。料金は、初期費用が税込み5250 円、月額料金が3カ月当たり同21万円。アクセス解析機能付きのメニューは、月額利用料金が25万2000円。6カ月の長期契約なら約16%、12カ月ならば25%の割引がある。

 フュージョンはこのサービスを直販するほか、広く販売パートナーを募る。Web制作会社やネット広告企業のほか、ITサービス業界ではWebサイト構築などを手掛けるソリューションプロバイダを協業先として求めており、既にいくつかの企業と協議を進めているという。
スポンサーサイト

comment

Secret

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。