スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ホテル向けHP 予約を誘導 札幌の広告会社が商品化

http://www.hokkaido-np.co.jp/news/economic/43642.html より転記

インターネット事業・広告のディーボ(札幌)は、ホテル向けにホームページ(HP)を制作するだけでなく、HPへのアクセスを誘導し、ネット予約を増やすまでを請け負うパッケージ商品を開発し、ホテル・リゾート運営のアンビックス(札幌)と契約した。ディーボは、アンビックスが運営する小樽朝里クラッセホテルのネット予約による売り上げに応じ報酬を受け取る仕組みだ。

 このパッケージでは、ホテルの客層や立地などを基に市場調査を行ったうえで、利用者が予約しやすい構成とデザインのHPを制作。さらに、ヤフーやグーグルなどの検索サイトで、そのホテルのHPが上位に表示されるための工夫(検索エンジン最適化=SEO)を行う。

 小樽朝里クラッセホテルについてはHPからの宿泊予約売り上げを一年間で三倍に増やすことを目指す。目標に到達した場合は、アンビックスの他のホテルでの導入も検討する。

 ディーボのパッケージは売り上げ連動型の契約のため、ホテル側にとっても、クリックごとに課金される従来のSEOの仕組みと比べて費用が安く済む利点がある。

 小樽朝里クラッセホテルのHPアドレスは、http://www.classe-hotel.com
スポンサーサイト

comment

Secret

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。