スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大局観とは戦略のものさし

CNET Japanより転載

ネット戦略の大局観
~戦略論の大家に学ぶ~

大局観とは戦略のものさし

テーマ :【経営一般】

ブロガー : 南 雄一



将棋や囲碁には大局観という言葉があります。
まさしく戦略と同義で用いられる言葉です。

将棋では具体的に大局観を駒の損得、駒の効率、玉の囲い、手番の所有と4つのものさしで計測します。
ではWEBサイトにはどのようなモノサシが存在するでしょうか?

まずWEBサイトを構築する目的を考えてください。
さすがに最近は不特定多数に訴求を目的とするなんていう方は少なくなりました。

SEOという言葉が一般化し、誰もが検索エンジンの重要性を認めるようになったからです。
そうです、○○という特定のキーワードを検索するテーマ観の同じターゲットを集客できる。これこそWEBサイトを公開する目的でしょう。

SEOとは検索エンジンに媚を売る行為です。
検索エンジンの好感度を増すためにはどのような要素があるでしょうか?

もう2年も前になりますがGoogleのCEOが日本で基調講演を行いました。
そのとき私の記憶に鮮明に残った彼の言葉は

「Googleの検索エンジンの目指すところは擬似人格化だ」というものです。

だったら、人間社会に当てはめて検索エンジンを語るのが理解が早いはずです。
そういうこともあって、私はよく検索エンジンを意中の女性に例えます。
あなたは意中の女性の気を惹くために何が必要だと思いますか?

プレゼント攻勢ですか?
それともマメさですか?
彼女の友人や家族からの推薦ですか?
人間としての厚みですか?
流行のファッションセンスですか?
あなたの家柄や資産ですか?

実際のところ必要な要素なんてこんなところでしょう。
SEOも同じです。

この6つの要素こそが大局観です。

彼女にはあなたの他にも言い寄る男性が居ます。
あなたはライバルに資産やファッションセンスでは負けています。
だったら、あなたの取るべき行動は何でしょう。

簡単ですね。
ライバルより多くプレゼントして、
ライバルより人間性を高めて、
マメにあなたの優しさをアピールして、
そして彼女の友人や家族とも仲良しになることです。

ライバルにどうしても勝てない部分があるのなら、勝てる部分で努力するだけです。
これが大局観と呼ばれるモノサシです。

実は例に挙げた6つの要素はそのままSEOにも当てはまります。
それぞれのモノサシが、どのようにSEOに関係するかを次回より順を追ってご紹介しましょう。

※このエントリは CNET Japan 読者ブロガーにより投稿されたものです。シーネットネットワークスジャパン および CNET Japan 編集部の見解・意向を示すものではありません。


CNET Japan
http://rblog-biz.japan.cnet.com/taikyokuka/2006/12/post_fe7d.html
スポンサーサイト

theme : みんなに紹介したいこと
genre : ブログ

comment

Secret

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。