スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

毛塚智彦氏インタビュー】モバイル市場を制するためのSEMとSEO

ケータイのコンテンツが拡充する中、モバイル検索への注目が集まりだしている。公式サイトだけでなく勝手サイトも増える中で、自分たちのコンテンツに集客するために検索エンジンへの対策も試行錯誤がなされている。そんな中、『モバイルSEM・SEO徹底対策!』(ソフトバンク クリエイティブ)を上梓されたばかりの株式会社リネット代表取締役の毛塚智彦氏に最近のケータイ市場についてうかがった。(07/06/08)



――本書の狙いをお教えいただけますか?


毛塚智彦(以下、毛塚)●現在、モバイルインターネット業界では、良質なコンテンツを持つサービスだとしても、認知されづらい状況です。何と言ってもサイトの数の多さに対して、幾つかの制約でPCのような検索ができない現状があります。そこで、検索エンジンを効率的に活用し、上位表示させる工夫をして、あまりコストをかけることなく集客することが求められます。

 なので、できるだけ多くの方にモバイルSEM・SEOの基礎やちょっとしたコツを知ってもらった方がいいと考えています。なるべく初心者の方でも把握しやすいように、読みやすさを意識して書いたつもりです。モバイル検索はまだPCほど注目はされていないので、多くの人に理解してもらえれば嬉しいですね。


――変化の早いモバイルの市場は現在どのような状況にあるのでしょうか?

毛塚●よいサービスがあると、ちょっとしたきっかけさえあれば、クチコミで一気に広まります、一方で集客の手法が限定されており、いわゆる「勝手サイト」は工夫して集客する必要があります。また、検索エンジンのアルゴリズムの変化は激しく、常に動向をチェックしていく必要があります。ある日、突然検索結果に表示されるようになったり、急に消えていたりと、移り変わりが激しいのも特徴です。

 また、ほぼ寡占状態のPCの検索エンジン市場と異なり、モバイルではまだどの検索エンジンが最も使われるようになるのかわかりません。今後、様々な検索の手法ができてくると思いますし、その動きには注目していきたいです。


毛塚 智彦 氏
――モバイルの検索についての関心も高まっているのでしょうか?

毛塚●昨年の検索エンジンと各キャリアの提携により、一気に関心が高まったと考えています。それ以降もモバイルの検索の利用者数は伸びているようです。それとともに、モバイルSEM・SEOに関しても徐々に認知度が高まっているといえます。私の会社はモバイルSEOのサービスをWebで告知しているのですが、毎月お問い合わせが増えていますので、実感として多くの人が意識しだしているのがわかります。


――現在、モバイル関係で毛塚さんが関心を持っている動向はありますか?

毛塚●PCのサービスよりもクチコミで一気に広がりやすい点に注目しています。先日も「顔ちぇき!」というサービスの利用者数が開始1ヶ月で1500万人を突破したと発表されていましたが、「これは面白い」「よいサービスだぞ」ということが知られると、一気に広がる傾向にあるようです。サービスやコンテンツのクオリティを高めるだけでなく、クチコミで広がりやすくなるような仕掛けを作ることも必要だと感じています。


――特に本書の中での読みどころを教えていただけますか?

毛塚●モバイルSEM・SEOのノウハウをわかりやすく、かつできるだけ網羅的にまとめるようにしました。モバイルSEM・SEOの手法だけでなく、インターネットを使ってのマーケティング全般に役に立つ考え方などもまとめてあります。

 モバイルSEM・SEOを理解したあとに、それらを活用する方法として、自分が運営しているビジネスのために使うというのが一番多いと思います。ただ、まだビジネスを立ち上げておらず、どう使っていいかわからないという方も多いと思います。そういった方も何かしらのビジネスが立ち上げられるようにアフィリエイト、ドロップシッピング、テキスト広告などといった手法も紹介しました。幅広い層が手にとっていただければと思っています。


●毛塚智彦(けづか・ともひこ)
早稲田大学理工学部卒業。2006年に株式会社リネットを設立。
PCサイトとモバイルサイト両方のSEO、ドロップシッピング、Webサイト改善など、インターネットを活用したプロモーションのコンサルティングを行う。
著書に『モバイルSEM・SEO徹底対策!』(ソフトバンク クリエイティブ)、執筆協力したものに古川健介『新しいネットの稼ぎ方 ドロップシッピング成功術』(ソフトバンク クリエイティブ)がある。
スポンサーサイト

comment

Secret

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。