スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Lesson 3. 季節を利用したSEO対策

INTERNET Watchより転載

Lesson 3. 季節を利用したSEO対策

 皆さんこんにちは。弊社では先日忘年会が終わりました。正月は特に予定もないのでサウナ通いでもしようと思います。今回は季節を利用したSEO対策についてご提案させていただきます。


グーグルトレンドで季節キーワードの旬を知る

「Yahoo!検索」で「クリスマス」を検索した結果。SEO業界では一般的に、特定時期のみ上位にもっていきたいような季節キーワードの場合は、SEOよりもキーワード広告の方が使い勝手が良いと言われている

 仕事の合間、暇だったので久々にGoogle Trends(グーグルトレンド、http://www.google.com/trends )を見ていました。この季節になるとよくSEO屋に舞い込む依頼は「クリスマス」というキーワードで上げて欲しい、というものです。

 こういう話が来るのが大体11月頃だったりしますので、クリスマスというビッグキーワードで上げるにはもう仕込みの時期は終わってしまっています。結局断るしかない、というのが悔しいので、今回はこういった季節に絡むキーワードについて検討してみたいと思います。

 まずは、Google Trendsで「クリスマス」と検索してみてください。すると、年末にだけ大きなグラフの波が来ているのがわかります。

 こういったキーワードはSEO業界の常識でいくと、あまりSEOに向いていないキーワード、ということになっていました。特定期間のみキャンペーンを打ちたい時には、SEOサービスよりもオーバーチュアやアドワーズなど、キーワード広告の方が使い勝手が良いためです。

 しかし、オーバーチュアを見ると「クリスマス」での予算は1位で380万円、似たような言葉で「お歳暮」ですと616万円もかかることが予想されています(12月11日現在)。

 この「お歳暮」という言葉でSEOを導入することを考えてみましょう。月額の予算が51万円以下で1位を目指せる、ということであれば、取り組む価値があるように見受けられます(なお、実際には細かなコンバージョン数値を考えなければなりませんが、あくまで読み物として、こういうアプローチもある、ということで参考としてください)。

 こうした特定期間に絡んだキーワードは他にも数多くあります。

 初詣、バレンタイン、入学祝、ジューンブライド、お中元、ハロウィンなどなど。また業種ごとに、ホットな季節キーワードというのがあると思います。例えば税理士でしたら年末調整、青色申告など。

 特に自前でSEOしている人におすすめなのが、こういった季節キーワードでのポートフォリオです。季節キーワードは確かにその季節、1~2カ月間しか有効ではないですが、この特性上、みんなが「SEOと親和性が低い」と考えているため、競合が少ないと考えられます。

 アフィリエイトサイトを運営している方も、手詰まりを感じているのではないでしょうか。

 キーワードアドバイスツールという優れたツールがある以上、考えることは皆同じです。そういった中でいかに競争を避けつつ収益を上げるかを考えなければなりません。

 時期をずらしたいくつかの季節キーワードを年単位で一括運用することにより、継ぎ目なく高収益なネットショップを作成することができるかもしれません。

Google Trends
http://www.google.com/trends
Google Trendsは、Google Labs(英語版)の中で試験提供されているサービス
Google Labs(英語版)の中は、サービス名や説明は英語なので一瞬戸惑うかもしれないが、Google Trendsの検索ウィンドウでは日本語も問題なく検索可能だ



SEO屋を安く使う方法

 SEO屋が見積もりを出すに当たって、基準の1つとするのがオーバーチュアとアドワーズの見積もり金額です。SEO業者によっては、上のようなキーワードはあまり受けたがらないかもしれません。しかし、受けてもらえる場合には格安でやってくれる可能性があるのです。

 安くやってもらうポイントは、頼む季節をずらす、ということです。例えば、「クリスマス」であれば春先に頼むのが良いかもしれません。

 春先であればオーバーチュア、アドワーズの「クリスマス」の入札価格は、非常に安くなっていると思います。オーバーチュア、アドワーズの価格に重きを置いて見積もりを出すSEO業者なら、かなり安くなる可能性があるというわけです。

 もっとも、さすがに「クリスマス」ほどメジャーな季節キーワードでは狙いがわかってしまうでしょうから、どこのSEO業者でも通用しないかもしれません。現実的には、なにか専門業者でないとわからないキーワードで、季節により価格が変動するものを選ぶのが良いと思います。

 例えば旅行関係のキーワードでは、何月はどこが人気、というのがあると以前聞いたことがあります。これは専門業者でなければわからないことですので、そういったキーワードでピークを外し、安く仕込むのです。


SEO屋の道具箱

BIGLOBE
http://www.biglobe.ne.jp/

ポータルサイトBIGLOBEのトップページ。ここの検索サービスがSEO的に役に立ちます

 今回はSEO屋が使うツールを1つお教えしたいと思います――と、いっても、特別なものではありません。

 http://www.biglobe.ne.jp/

 これが一部のSEO屋で御用達となっているツールです。「なんだBIGLOBEじゃないか?」という声が聞こえてきそうですが、これがSEOツールとしてなかなか優れているのです。

 まずは何かのキーワードで検索してみましょう。「クリスマス」と入力して、検索結果を見てください。

 BIGLOBE検索はグーグルベースではありますが、BIGLOBE独自のフィルターが一部で入っているようです。しかし、検索結果はおおむね同じですので、これをグーグルのリサーチに使うのです。

 具体的にどうやって使うかというと、ウィンドウの一番左に表示される各検索結果のうち、オレンジ色のメーターを見ます。このメーターはBIGLOBE独自のもので、これを見ることで、上位とその他のサイトがどれだけせめぎあっているかがわかるのです。

 各メーターの数値にそれほど差がない、ということであれば、少しの努力で順位をひっくり返すことができるかもしれません。しかし、1位だけぶっちぎりの満点で、他サイトではメーターゼロ、というような状態では、1位を目指すと息巻いても、効率が悪いことがあるのです。

 ですから、どこまでそのキーワードでSEOを行なうかを調べる上で、BIGLOBEは非常に役立つ”ツール”だと言えるのです。

BIGLOBEで「クリスマス」と検索した結果。ページ上にスポンサードリンク(キーワード広告)が表示され、その下にこの通常の検索結果が表示される。左側のバーで、自サイトと上下のサイトの評価にどれくらい差があるかわかるので、SEO的な利用価値が大きい グーグルで「クリスマス」と検索した結果。左のBIGLOBEでの検索結果と同じ順番で表示されているのがわかる


電脳卸のお話

 私は事あるごとに電脳卸( http://www.d-064.com/ )を絶賛しているので、電脳卸の回し者と思われるかもしれませんが、実は電脳卸の方と面識はありません。

 他のアフィリエイトで結果が出ないか、というと決してそんなことはないのですが、いわゆる「お小遣い稼ぎ」と考えた場合に、もっとも簡便に成果を上げやすいのが電脳卸のアフィリエイトではないかと思っています。

 今回大サービスで、私が成功した方法を教えてしまいます。

 電脳卸の商品は、ストアミックス( http://www.store-mix.com/ )というショップと連動しています。このストアミックスに、「売れ筋TOP50」というコーナーがあります。

 このデータを見ますと、今売れている旬な商材がわかります。商材として消費者を惹きつける力のある商品は、その商品名で検索されることが多いのです。このデータを利用して、SEO対策しやすい、なるべく長い商品名をメインキーワードとしてSEOをするというのが、電脳卸必勝法です。

 と、ここまでが拙著「最強のSEO対策!」にて公開した内容なのですが、INTERNET Watchの本連載上では、さらに一歩進んだアフィリエイト対策をご提案したいと思います。

 例えば、総合ランキング10位以内に、お掃除用品があります。年末といえば「大掃除」ですね。これは季節キーワードですので、前述したような事情で、ビッグキーワードではありますが、あまり対策している人はいないようです。ご紹介した電脳卸必勝法に、今回ご説明した“季節感”をプラスすれば、きっとアフィリエイトでも良い結果が出せると思います。

 これはまた、ネットショップ運営をされている方にも利用できる方法だと思いますので、ぜひ試してみてください。

電脳卸
http://www.d-064.com/

筆者おすすめのアフィリエイトプログラム。自分のサイトに合った商材を選び、商品の画像も自由に選択できる。自分で購入した商品も対象になる
ストアミックス
http://www.store-mix.com/

トップページ右側に表示される「売れ筋TOP50」のランキングで、いま売れている商材をチェック

(2006/12/21)

INTERNET Watch
http://internet.watch.impress.co.jp/static/column/seolesson/2006/12/21/
スポンサーサイト

theme : 気になるニュース
genre : ニュース

comment

Secret

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。