スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

SEOとweb制作の関係

http://www.insightnow.jp/article/806 より転記


YST(Yahoo!検索)が先日の12月10日に検索アルゴリズムのバージョンアップを実施しました。このバージョンアップにより順位に良い意味でも悪い意味でも影響のあった企業は多いと思います。

Google、YSTなどのロボット型検索エンジンは時折このようなアップデートを
繰り返しております。もちろん、検索ユーザーにより良い情報を提供するため
です。12月10日にバージョンアップされた内容は下記のYahoo!検索 スタッフ
ブログから確認ができます。

●Yahoo!検索 スタッフブログ
http://searchblog.yahoo.co.jp/2007/12/yst_2.html

このバージョンアップによる影響は弊社webサイトや弊社クライアント様の
webサイトでも多々ございました。その中で今回のYSTのアルゴリズム変更に
関して何となく把握できた事があります。

1.web制作時にSEO施策である構造を盛り込んて被リンクを増やしたwebサイト
2.内部のチューニングは若干で被リンクを増やしたwebサイト

その例として、1は弊社でweb制作時からSEOまでお手伝いさせて頂いている
webサイトで2はSEOのみ弊社でお手伝いさせて頂いているwebサイトです。

1に関してはweb制作時にSEOのエッセンスをたっぷり盛り込んでいるの
ですが、2に関しては現在のwebサイトの構造に合わせて可能な部分だけ
SEO施策をしております。

結論として、現在のYSTに関しては外部リンク中心で上位にもっていくのは
難しくあるポイントを抑える必要があるということです。
1のwebサイトの全部が9割以上のキーワードで1ページにランクインしており
2のwebサイトの一部は1ページにランクインしてものが2ページ目に下がって
しまいました。

当たり前ですが、まずはターゲットユーザーに有益な情報を提供するという
目的を絶対に怠ることなく、webサイトを構築しポイントを押さえたSEO対策
をしなくてはいけないということです。

企業の情報発信をしたい意図とユーザーのより良い情報を探したいという
意図は必ずしも合致する訳ではありません。我々企業は検索ユーザーに
有益な情報を提供すべくコンテンツを作成し、より多くの方にご覧頂く
ためにSEOを施します。そのwebサイトのテーマなどバランス性が
ものすごく大事なのだと思います。外部リンク増加のSEO対策を行っている
にも関わらず、順位が下がってしまった企業はもう一度自社のwebサイトを
見直してみる必要があるのではないでしょうか。

株式会社ストラテジックマーケティング
代表取締役
黒沼 憲司
スポンサーサイト

SEOにコストをかけるな

http://japan.cnet.com/blog/geeklog/2007/12/11/entry_25002870/ より転記




SEO対策にコストを無駄にかけていないだろうか。

検索エンジンは,日々進化している。 より人気のある質の高いページを検索することを目的に,日々検索ロジックは置き換わっていくと思って良い。

そのため,きょうの検索エンジン対策にコストをかけて行ったとしても,必ずしもあしたの検索結果には繋がらない。 あまりに検索エンジンよりのSEOを行ってしまうと,検索ロジックにより検索順位の変動が大きくリスクが高くなる。

SEO対策で基本的な対策を行いさえすれば,CMSを使えばそれは自動的に行われるので何もすることはないが,良いコンテンツさえ最低限他のサイトからリンクされる場所にアップしておけば,自然と検索されてくるものだ。

キーワードがどうだとか,テーブル組みがどうだとか,そんなものはどうでもよいことだ。

とにかく良いコンテンツをサイトにためていくこと。これに限る。出せる情報,出すべき情報をすべて出すことなのだ。

そのために,SEO対策としてCMSの導入を一番に進めている。SEOだけのために,検索エンジンだけのためにコストをかけてはいけない。コストをかけるなら閲覧ユーザのためにコストをかけるべきなのだ。

ただし,CMSを導入する際にはいくつか注意が必要。Googleの技術関連のガイドラインでも明確に説明されている。要約すると

1. robots.txt ファイルを正しく使い,重複して無駄にページを登録させない。
2. CMSにURLリライト機能があること(Geeklogでは標準機能)。URLリライト機能で簡易なURL表記にすると、グーグルロボットがすべてのページを確実にキャッシュする。'?'や'='といった文字が含まれる場合はキャッシュされないことがある。特に,URL で "&id=" パラメータを使用しないこと。このパラメータを含むページは Google のインデックスに登録されない。

セッションID付きURLなど,不要なURLはできるだけインデックスしないように検索エンジンは学習しながら,必要なページだけインデックスする。そのため,GeeklogではURLリライトをリリースの初期からこだわって機能を提供しており,わたしもURLリライトをしつこくすすめている。
URLリライトされたページなら,検索エンジンも安心してページをインデックスできるからだ。

URLリライトとは

URLリライトとは(A)のようなCMS独特のパラメータ付きURLを,(B)のようにきれいなパラメータなしのURLに置き換える機能。
(A)でも表示されるが,(B)でも表示されるようになる。(A)で表示されなくなるわけではない。
そのため,サイト運営途中でURLリライト機能を使う場合には,(A)のURLをインデックスから削除するよう,robot.txtで指定する必要がある。

(A)http://demo141.geeklog.jp/article.php?story=welcome
(B)http://demo141.geeklog.jp/article.php/welcome

検索エンジンは,もしかするとセッションID付きURLか?と,疑心暗鬼でサイトをまわっていて,そのうちインデックスを必要なのにされなかったというようなトラブルを一切なくしてあげることこそ検索エンジンにやさしいサイトづくりだろう。

キーワード対策など細かなSEOばかりに汲々としないで,とにかくページをふやすことだ。キーワードを増やしたいなら,キーワードをタイトルにしてページをふやすことだ。タイトルほど強いキーワードはない。

とにかくページを1ページでもつくること。こざかしいSEOテクニックや変に気を使うのはまったくの無駄だ。

むかし,2002年ころまで,まだフレームだったりテーブル組だったりしたIvy SOHOサイトがページランク5だった。
つまり,結局はSEO対策より,サイトの人気だったわけだ。
フレームは,もちろんお勧めしないが,あのときは検索エンジンからリンクがわかるように親のHTMLのnoframe対応HTMLにリンク先をしっかり書いていたので大丈夫だった。

Googleなど,検索エンジンを侮ってはいけない。

ちなみに,Geeklogが一番SEOに適していると以前から言っている理由は,

1. URLリライトに対応している。
2. フィードを記事やリンク,イベントなど細かく出せる。
3. トラックバック・ピング・ピングバック機能がある。
4. サイトが軽い。(検索エンジンにもやさしい)
5. 検索エンジンに誠実なrobot.txtが基本パッケージに用意されている。
6. 記事の作成が直感的で簡単なので,すぐにつくれて,コンテンツを増やしやすい。
7. 携帯からの投稿や,携帯でのログイン・編集により,携帯からもコンテンツを増やせる。

SEOの基本は質のよいページを増やし,質のよいコンテンツを増やすこと!これにつきる。

SEO対策をしたいのなら,先にCMS化をはかるべきだ。CMSにすれば自動的に最適なページを吐き出すし,グーグルサイトマップ対策も可能で,ピング送信で検索エンジンに瞬時に登録する。運営の効率化で,CMS化のための初期コストはすぐに回収できるだろう。

参考:

* Google:ウェブマスター向けヘルプ センター
* Yahoo:サイト管理者向けヘルプ:サイトの順位を上げるには

魅惑のアクセスログ解析

http://blogs.itmedia.co.jp/ebice/2007/12/post_1fe4.html?ref=rssall から転記


商材はアクセス解析ツールの「Site Tracker 8(サイト・トラッカー8)」。サイトを訪問されるお客さまの動きを、詳細に解析できるツールです。

特に最近、広告代理店、サイト制作会社、コンサルティング会社からのお問合せが増えています。企業や官公庁のWEBサイトの制作に携わっている方々はたくさんいらっしゃるでしょうが、そういう方々に実に役に立つツールなのでしょう。

昨今、WEB サイトの進化は留まることなく、日々果てしなく多様化しています。ここ数年サイト制作のキーワードは「デザイン面重視」から「SEO/SEMによる集客力アップ」に移ってきました。しかし企業のWEB担当者の要求はさらに高まってきており、「見映えのいいサイトもできた。SEOも効果的に機能し、集客も増えてきた。では次の一手は?」というフェーズに来ています。クライアントの要求が高まれば、当然それに応える制作サイドには、より高度な提案力が要求されます。少し前までは「レポートサービス」と言ってもアクセス数、PV数の推移を折れ線グラフで表現する程度で許されていましたが、今やそのレベルではクライアントは満足しないのです。

コンバージョン率(そのサイトの目的、つまりECサイトであれば売上高だったり、資料ダウンロード数だったりを表す指標)を上げる為には、さまざまな施策が必要ですが、その施策のガイドラインの為には「アクセスログ解析」は必須と言えるでしょう。

例えばSEO の施策として、バナー広告展開や、クリック課金広告展開などは、どの企業も当たり前に行っていますが、どのバナー広告から流入者のコンバージョン率が高いのか、それぞれのキーワードによる訪問者は実際、サイト内をどのように遷移しているのか、などが簡単に解析でき、より効果的な広告予算配分計画を立てることもできます。

クライアントの経営陣向け、マーケティングセクション向け、営業セクション向けにはそれぞれ異なる視点のレポートが求められますし、サイトのコンバージョンを上げる為、リニューアルの為にも解析の視点は違います。

「Site Tracker 8」は、50種類の基本レポートフォーマットを持ち、カスタムレポート機能も豊富です。また設定により、関係各所へのメール送信機能も備えています。

また他の競合ツールに比べ、圧倒的な優位点として「カスタムレポートの構築が簡単にでき、新しいレポートによる会席が過去に遡ってできる」という点が挙げられます。

つまりクライアントの要望や、リニューアル提案の組立て方によって、新たな視点のレポートの提出が求められるとしましょう。「Site Tracker 8」では、レポートのカスタマイズも簡単にできますし、何より新視点のレポートで過去のログデータを解析し、現在の状況と期間比較をするようなこともできます。

専門的にはログ解析ツールは、サーバログ型とWEBビーコン型に分けられます。「Site Tracker 8」はこの両方の解析方法を単独、併用した解析が可能です。そのことにより、前記のような他の競合製品にはない「離れ業」が可能なのです。

制作会社さんやコンサルティング会社さんも、「Site Tracker 8」によるレポートメニューや、コンサルティングメニューを充実させ、よりクライアントさんに対して有用なご提案をしていただけると嬉しいですね。

【関連サイト】

株式会社アスキーソリューションズ

  Site Tracker 8

  ECサイト構築ソリューション

ブラストホールディングスが電話でSEO対策を診断する「SEOドクター」開始

http://web-tan.forum.impressrd.jp/n/2007/12/10/2359 より転記

SEOを中心にしたウェブコンサルティングとSEOツール開発のブラストホールディングスは、電話でサイトのSEO対策を診断する「SEOドクター」のサービスを開始した、と12月10日発表した。SEO対策を請け負う業者による事前診断の無料電話相談とは異なり、現在実施しているSEO対策がどのようなものか診断して問題点を指摘。改善策の提案などを行う。電話でアドバイスするのは、SEO開発ツールの運営スタッフ。これまでの経験やノウハウから、検索エンジンリサーチの最新情報を基に診断するという。SEO対策の委託に関する相談にも対応する。申込時に、電話を希望する時間帯や相談したい内容を知らせると、アドバイザーがあらかじめ診断し、希望時間帯に電話をかける仕組み。20分までの通話で1回 5250円。12月14日までは初回に限り20分3150円に割り引く。

SEOドクター
http://www.seo-doctor.jp/

ブラストホールディングス
http://www.blast-hd.co.jp/

賃貸物件情報を一度登録するだけで、3サイトに掲載可能なASPを発表

http://www.fudou3.com/world/newsdetail_qkecuirc_20071209111705.html より転記


アドアチーブ株式会社は、賃貸不動産会社向けに不動産賃貸物件を一度登録するだけで、3サイトに掲載できるASP『不動産賃貸WebPlanner』を発表した。

不動産賃貸WebPlannerとは、不動産賃貸会社向けのホームページ作成サービスで、インターネットに繋がっている環境であれば利用が可能なASPサービスで、利用料金は月額49,800円となっている。

全てがフォーマット化されているので、必要項目を入力するだけとなっているので、デザイン性・SEO対策にも優れたホームページが初心者でも手軽にできる。

入力した物件情報は、アドアチーブ株式会社が運営する2つのサイトへも同時に反映される仕組みとなっている。

モバイルSEO分野でシェアNo.1になった理由!? “自由研究”制度とは

http://www.bizmarketing.ne.jp/colview/o_colview.php?cid=1195516264 より転記

 いち早く参入したモバイルのSEO分野において、同社は国内シェアNo.1を誇っています。その背景にある“自由研究”制度とは、ランチを食べながら社員が新たな事業アイデアを持ち回りで発表するもので、実際に今後の柱となる事業はそこから生まれました。
第3回目の今回は、新たな事業アイデアを生み出す仕組みとして社内に設けている“自由研究”制度についてお送りします。

【株式会社シリウステクノロジーズ 概要】
 2004年5月設立。ユーザーの位置情報に応じてモバイルに広告を配信するAdLocal(アド ローカル)、電通との共同開発サービスで位置情報連動プロモーションサービスである「コレどこ」など、あらゆるロケーションベースサービスを開発・提供している。また、携帯サイトの認知度を上げるモバイルSEO 対策サービスも提供している。

【代表取締役社長 宮澤 弦 略歴】
 学生時代より起業し、東京大学卒業直後に株式会社シリウステクノロジーズを設立、代表取締役社長に就任。執筆書籍には、『SNSビジネスガイド』(インプレス)、『Mobile 2.0』(インプレス)がある。1982年生まれ。

【モバイルSEOサービス参入の決断の理由は?】
 2006年の夏頃から、位置連動サービスに続く2つ目の事業の柱としてモバイルSEOサービスをスタートしました。PCのSEOは既に競合も多く、当社が参入しても後発組として厳しい状況になると考えました。むしろ、モバイルのSEOは、始まったばかり。auとグーグルが携帯の検索で提携した当時は、モバイルユーザーがPCと同様に検索機能を活用するかはっきりしませんでした。しかし、その後1年経ち、モバイルにおける検索ニーズの存在がはっきりしてきました。当時はいちかばちかではありましたが、いち早くモバイルのSEO分野に参入することを決め、現在は、シェアNo.1を誇っています。
 その後2006年11月には、電通とKDDIの合弁会社である(株)ユビキタス・コアと業務提携をし、モバイルSEO分野が飛躍的に伸びました。

調査会社と Web 制作会社が、キーワード無制限の定額 SEO サービスを開始

http://japan.internet.com/wmnews/20071205/5.html より転記

株式会社クレフソリューションと、株式会社企業サービスは、2007年12月5日、業務提携により、キーワード無制限の定額 SEO 対策サービス、「クレフ SEO」を12月1日に開始したことを発表した。

「株式会社企業サービス」は、創業から28年の歴史を持つ調査会社、「株式会社クレフソリューション」は、Web 制作会社だ。

「クレフ SEO」は、1つの複合するキーワードにつき、数万円~数十万円の成果報酬型の一般的な SEO 対策サービスに対し、複数無制限の複合するキーワードによる SEO 対策を、完全固定型の月額10万円(税込)で提供する。

Google、「有料リンク(Paid Links)がなぜいけないか」を明確に説明

http://japan.cnet.com/blog/takawata/2007/12/04/entry_25002571/ より転記


 ページの重要度を推し量るために、ウェブ上に広がる個々のリンクをどのように評価するのが最も望ましいか(検索利用者に快適な検索体験を提供できるか?)。一連のPaid Links(有料リンク。キーワード型のテキストリンク広告。具体例を知りたい方は、Matt Cutts氏によるプレゼンテーション資料を参照(.ppt、パワーポイントのファイル))に対するGoogleの対応を追っていくと、彼らの説明は時期によって根拠や理由が異なっているし(= Googleとしても明確なポリシーが決められていなかった)、少なくともサイト運営者にとって目安となる程度のガイドラインを引いていなかった。何より、Googleを含む検索会社はこれまで、サイト運営者に対するリンクスパムの考え方として「クローラの利益にしかならないリンクはスパム」(=ユーザの利益を考えなさい)というのを提示してきたため、少なくともSEO業界の側からは「リンクが有料か否かが問題ではなく、そのリンクがユーザの利益になるかどうかで判断すべきだ」という異論が出されていた。たとえ”有料”で設置されたリンクであってもコンテクストが適切でユーザーに役立つリンクなら問題ないだろう?と。

 私がこの業界に携わった1997年以降に登場したリンク操作に関連するスパムの手法を見ると、これは先ほど紹介した「クローラの利益にしかならないリンクはスパム」という判断基準でもって、そうした悪意あるサイト運営者による行為をスパムと判定することができた。ところが近年登場してきたPaid Linksはこの判断基準では完全に排除することができなかったため、検索会社は新たなスパムの判断基準を提示する必要に迫られていたともいえよう。

 そうした意味で、12月1日にGoogle Webmaster Central及びMatt Cutts氏個人のブログで公開された、有料リンクに対するGoogleの考え方で述べられた理由付け、「なぜ、検索会社は有料リンクを問題視するのか」に対する考え方は(少なくともSEO業界の人間にとっては)大変わかりやすいものであるし、スパムの境界線をある程度明確にした点で評価できるといえる。

 Googleが有料リンクを問題視する理由としてあげた2つの理由とは、「不正確さ」と「不平等さ」だ。

Inaccuracies: False popularity and links that are not fundamentally based on merit, relevance, or authority
- Inequities: Unfair advantage in our organic search results to websites with the biggest pocketbooks
(Information about buying and selling links that pass PageRankより引用)

 いかなるリンクであっても、金銭によって獲得したリンクは、関連性や権威、実力に基づかない、偽の人気を作り出すし(不正確さ)、また、金銭によって獲得したリンクを許容することはお金がたくさんある企業ほど自然検索(Organic Search)において有利なポジションを得ることになり、不公平が生じる、というものだ。

 これらは検索会社が自らのインデックスの品質を保持する上では必要な、合理的な理由付けといえるし、また、いかに上手な抜け道を探ろうとしてもお金で直接購入しようとする限りは基本的には例外なく「Googleはスパムと判断する」ことが可能だし、そのページをどう処理するかも自由になる。莫大な資金をつぎ込んで大量にリンクを獲得し、検索順位を操作する企業によって一部の検索結果が歪められていることは事実であり、そうした企業を排除するための主張としては十分だろう。結局、ウェブ検索のルールを決めるのはGoogleなのだから。

 Matt Cutts氏個人のブログでは、ペイパーポストの具体的な例をあげながら、なぜGoogleはこれを評価したくないのかについて解説している。脳腫瘍のケースを持ち出して、記事を書いているユーザは医療に関する知識もなければ事前リサーチもせず適当な記事を書いており、こうしたコンテンツによって検索結果が変わることは検索利用者の利益にならないというものだ。

 別にペイパーポストじゃなくてもいい加減な記事はたくさんあるだろうという反論はできるけれども、少なくともペイパーポストは排除すべきという理由付けにはなる。また、この事例はペイパーポストでも非常に極端なケースであり、これを用いてペイパーポストが悪だと主張することに対する批判もコメント欄に寄せられている。

 まぁ、それは私も同感。ある命題の証明(ここでは、”有料リンクは排除すべき”)するために、極めて稀であっても非常に深刻な被害をもたらす、たった一つのケースを紹介して命題そのものの真偽を証明する手法はディベート技術であるけれども、今回の場合は、一般のサイト運営者に有料リンクがダメなことを説明するために適切とは思わない。別に脳腫瘍じゃなくても、住んだこともないユーザが「このマンションはとっても快適!」と書いているとか、自分で遊んでもいないのにゲームの感想をポジティブに書いているとか、もっとよくある身近な事例を紹介するだけでもいいと思うし、わざわざ脳腫瘍の事例を出している故にかえって問題の本質が読者に伝わりにくくなっているんじゃないの?

 ちょっと脱線したけれども、ともかくペイパーポストの例をわざわざ紹介したのは、ちょっと前にペイパーポスト参加ブログのPageRankが下げられたことが一部で話題になっていて、それに対する回答としてMatt Cutts氏が用意してくれたんだと思う。

 ともかく。今回のGoogleの発表は、検索品質を維持するために有料リンクは明確にダメですよということを、これまでよりずっとわかりやすく説明してくれたことと、ペイパーポストもコンテンツとして何を書かれようがそこに埋め込まれるリンクは有料だからダメということ。だいたいペイパーポストは報酬発生条件として特定のページに対してリンクを張ることを指定しているからね。

 日本にもSEOを売りにした営業をかけているペイパーポストの業者はいくらかいるし、それを使ったSEOサービスを提供しているところもあるけれども、今後は厳しくなる、というか今回の説明でこれらはスパム扱いになってしまうので、実用上の効果の有無はともかく、形式上はスパムなのでビジネスとしては厳しいのではないでしょうか。(個人的には、ある話題についてのクチコミを調べていてペイパーポスト記事がでてくるのはうっとうしいと感じることが多々あるので、状況が変わってくれればいいなと思います。)

 [追記] 今回のGoogleの措置では、ペイパーポストに参加しているブロガーが被害を受ける可能性がある。ペイパーポスト参加ブログは「リンクを販売しているサイト」とみなされるのが理由。ただし、依頼された時の報酬発生条件に、「特定のページにリンクを張ること」の指定がない、またはリンク指定があっても nofollow属性追加可能であれば、記事を掲載しても問題はない。Googleのスタンスは、検索エンジン(クローラ)に特定のリンクが広告であることを示す証として nofollow がついていれば問題としないから。最も、ペイパーポスト業者がこうした条件の商品で企業に販売することができるのか、あるいは企業はリンクを指定できない(=SEOとして使えない)ペイパーポストを利用したがるのか?というと疑問。最近の営業はSEOのリンク対策としてペイパーポストが販売されていることが多そうなので、難しいのではないかと。(一部、修正 2007/12/04 16:30)

【SEO】「サイトタイトル」へのキーワード追加は検索上位表示への近道

http://markezine.jp/a/article/aid/2240.aspx?p=1 より転記

【サイトタイトルとは?】

 サイトタイトルとは、headソース内ので囲まれる文章の事です。サイトのテーマを示す重要な箇所であり、ここに上位表示させたいキーワードを含めることはSEO対策では、必須と言われています。

 ソース内では、~ で囲まれる位置にが存在します。

【サイトタイトルにキーワードを含めないと検索結果から排除されてしまう可能性は高い】
  では、サイトタイトルにキーワードを含めることは、どれだけの効果があるのでしょうか?

 弊社調査のYahoo!・Google検索結果ページ(※調査対象を参照)の内、実に9割のページのタイトルに、検索したキーワードが含まれている事が分かりました(※下グラフ参照)。

 これは逆にいえば、タイトルに検索キーワードが含まれていないサイトは、検索結果から高い割合で排除されてしまうという事実を示しています。

 上位ページから下位ページまで、ほぼ割合に変化が無いため、上位表示の決定的要素では無いかのように見えますが、むしろこれは検索エンジンにとって、あまりにもタイトルの優先度が高いことを示しており、同じく下位500位まで範囲を広げた調査においても、この割合にほぼ変化は見られませんでした。

 繰り返しますが、タイトルにキーワードを“含めない”ことは、検索結果からの強力な排除要因となってしまうため要注意です。

【“最強”のタグを最大限利用する】<br /> キーワードを強調するタグは、<title>< meta><h1><h2><h3> <h4>…<strong>など様々ありますが、<title>はその中でも最強の強調効果を持ちます。<br /><br /> そんな<title>タグを最大限利用しましょう。<br /><br /> 実は、上位ページのタイトルを調べると、ある傾向が見えます。上位ページほど、<title>内に、検索キーワードを多く含んでいるのです(※下グラフ参照)。<br /><br /> もちろん、多く含むといっても5回も6回も含めれば良いというわけではありません(それでは、逆にスパム行為と見なされ、順位を落としかねません!)。あくまでタイトルとして自然な文章を意識して下さい。つまり、2、3回が限界といったところでしょう。<br /><br />【タイトルの長さはどのくらいが最適?~上位サイトのタイトル文字数】<br /> 最後に蛇足かもしれませんが、キーワード繰り返し回数にも関連するため、上位~下位ページのタイトルの文字数の調査結果を公開します。<br /><br /> 興味深いことに、上位から下位のページまで綺麗に20~24文字に収まっています(※下グラフ参照)。<br /><br /> ※順位別の平均値です。<br />※半角文字も全角文字も、同じ1文字にカウントしています。<br /><br /> たとえば、「ダイエット」というキーワードを含めるとして、<br /><br /> 「ダイエット食品をお求めなら、鈴木ダイエット商店へ。 」<br /><br /> これで25文字です。複数回キーワードを含めていくとなると、難しいものですね。<br /><br /> もちろん、タイトルの長さ自体が、上位表示にどれだけ影響するかといえば、それほど重要ではないでしょう。しかし、検索エンジンがタイトルを重要視している以上、「上位サイトにならう」事は少なくとも間違いではありません。<br /><br />【まとめ】<br />  (1)必ず、<title>タグ内には、上位表示させたいキーワードを含めておくこと。<br /> (2)(1)のキーワードは、2,3回繰り返すとより有効である。<br /> (3)タイトルは、やたらと長くせず、20~24文字あたりが無難。<br /> <div class="fc2_footer" style="text-align:left;vertical-align:middle;height:auto;"> <div class="fc2button-clap" data-clap-url="//blogvote.fc2.com/pickup/hyperturbo27/285/clap" id="fc2button-clap-285" style="vertical-align:top;border:none;display:inline;margin-right:2px;"> <script type="text/javascript"> (function(d) { var img = new Image(); d.getElementById("fc2button-clap-285").appendChild(img); img.src = '//static.fc2.com/image/clap/number/white/0.gif'; (function(s) { s.cursor = 'pointer'; s.border = 0; s.verticalAlign = 'top'; s.margin = '0'; s.padding = '0'; })(img.style); var clap = function() { window.open('//blogvote.fc2.com/pickup/hyperturbo27/285/clap')}; if (img.addEventListener) { img.addEventListener('click', clap, false); } else if (img.attachEvent) { img.attachEvent('onclick', clap); } })(document); </script> </div> </div> </div> <ul class="entry_footer"> <li>2008-01-10</li> <li><a href="blog-category-0.html" title="このカテゴリ一覧を見る">未分類</a></li> <li><a href="http://hyperturbo27.blog85.fc2.com/blog-entry-285.html#cm" title="コメントする">comment 0</a></li> <li><a href="http://hyperturbo27.blog85.fc2.com/blog-entry-285.html#tb" title="トラックバックを見る">trackback 0</a></li> </ul> <!-- <rdf:RDF xmlns:rdf="http://www.w3.org/1999/02/22-rdf-syntax-ns#" xmlns:trackback="http://madskills.com/public/xml/rss/module/trackback/" xmlns:dc="http://purl.org/dc/elements/1.1/"> <rdf:Description rdf:about="http://hyperturbo27.blog85.fc2.com/blog-entry-285.html" trackback:ping="http://hyperturbo27.blog85.fc2.com/tb.php/285-87bec91c" dc:title="【SEO】「サイトタイトル」へのキーワード追加は検索上位表示への近道" dc:identifier="http://hyperturbo27.blog85.fc2.com/blog-entry-285.html" dc:subject="未分類" dc:description="http://markezine.jp/a/article/aid/2240.aspx?p=1 より転記【サイトタイトルとは?】 サイトタイトルとは、headソース内の~で囲まれる文章の事です。サイトのテーマを示す重要な箇所であり、ここに上位表示させたいキーワードを含めることはSEO対策では、必須と言われています。 ソース内では、~で囲まれる位置に~が存在します。【サイトタイトルにキーワードを含めないと検索結果から排除されてしまう可能性は高い】  で..." dc:creator="HyperTurbo27" dc:date="2008-01-10T19:28:56+09:00" /> </rdf:RDF> --> <div class="pagetop"><a href="#container" title="このページのトップへ">Pagetop</a></div> </div><!--/content--><div class="content"> <h2 id="e284" class="entry_header"><a href="http://hyperturbo27.blog85.fc2.com/blog-entry-284.html" title="この記事を読む">ディーボ、無料SEOツール紹介サイト「hanasakigani.jp」を開設</a></h2> <div class="entry_body"> http://business.nikkeibp.co.jp/article/nmg/20071204/142296/ より転機<br /><br />Webマーケティング・サービスのディーボは12月4日、検索エンジン最適化(SEO)対策用の無料ツールを紹介するWebサイト「hanasakigani.jp」を開設した。<br /><br /> 第一弾のツールとして、「被リンク重要度チェックツール」を公開している。調査したいWebサイトのURLを入力すれば、被リンク数やリンク先ページのページランク、外部リンクの総数、独自に定めた被リンクの重要度指数など、6種類の項目を調べられる。自社サイトや競合サイトのリンク状況を確認することで、SEO対策を決める際の判断に役立つ。結果は画面上でソートできるほか、CVSファイル形式で出力することも可能。<br /><br /> 今後、第二弾として被リンク数を一括チェックするツールを開発する予定。このほか、さまざまな無料SEO対策ツールを提供していく。<br /><br /> ディーボは、ネット上で無償公開されているSEOツールに関するブログ「SEO BAT」も運営している(関連記事)。 <div class="fc2_footer" style="text-align:left;vertical-align:middle;height:auto;"> <div class="fc2button-clap" data-clap-url="//blogvote.fc2.com/pickup/hyperturbo27/284/clap" id="fc2button-clap-284" style="vertical-align:top;border:none;display:inline;margin-right:2px;"> <script type="text/javascript"> (function(d) { var img = new Image(); d.getElementById("fc2button-clap-284").appendChild(img); img.src = '//static.fc2.com/image/clap/number/white/0.gif'; (function(s) { s.cursor = 'pointer'; s.border = 0; s.verticalAlign = 'top'; s.margin = '0'; s.padding = '0'; })(img.style); var clap = function() { window.open('//blogvote.fc2.com/pickup/hyperturbo27/284/clap')}; if (img.addEventListener) { img.addEventListener('click', clap, false); } else if (img.attachEvent) { img.attachEvent('onclick', clap); } })(document); </script> </div> </div> </div> <ul class="entry_footer"> <li>2008-01-10</li> <li><a href="blog-category-0.html" title="このカテゴリ一覧を見る">未分類</a></li> <li><a href="http://hyperturbo27.blog85.fc2.com/blog-entry-284.html#cm" title="コメントする">comment 0</a></li> <li><a href="http://hyperturbo27.blog85.fc2.com/blog-entry-284.html#tb" title="トラックバックを見る">trackback 0</a></li> </ul> <!-- <rdf:RDF xmlns:rdf="http://www.w3.org/1999/02/22-rdf-syntax-ns#" xmlns:trackback="http://madskills.com/public/xml/rss/module/trackback/" xmlns:dc="http://purl.org/dc/elements/1.1/"> <rdf:Description rdf:about="http://hyperturbo27.blog85.fc2.com/blog-entry-284.html" trackback:ping="http://hyperturbo27.blog85.fc2.com/tb.php/284-17f0336b" dc:title="ディーボ、無料SEOツール紹介サイト「hanasakigani.jp」を開設" dc:identifier="http://hyperturbo27.blog85.fc2.com/blog-entry-284.html" dc:subject="未分類" dc:description="http://business.nikkeibp.co.jp/article/nmg/20071204/142296/ より転機Webマーケティング・サービスのディーボは12月4日、検索エンジン最適化(SEO)対策用の無料ツールを紹介するWebサイト「hanasakigani.jp」を開設した。 第一弾のツールとして、「被リンク重要度チェックツール」を公開している。調査したいWebサイトのURLを入力すれば、被リンク数やリンク先ページのページランク、外部リンクの総数、独自に定めた被リンク..." dc:creator="HyperTurbo27" dc:date="2008-01-10T18:38:10+09:00" /> </rdf:RDF> --> <div class="pagetop"><a href="#container" title="このページのトップへ">Pagetop</a></div> </div><!--/content--><div class="content"> <h2 id="e283" class="entry_header"><a href="http://hyperturbo27.blog85.fc2.com/blog-entry-283.html" title="この記事を読む">Google、SEOポイズニング対策で協力呼びかけ</a></h2> <div class="entry_body"> http://www.itmedia.co.jp/news/articles/0712/05/news010.htmlより転記<br /><br /><br />Google検索結果に悪質サイトが表示される「SEOポイズニング」問題で、米Googleが悪質サイト通報用のフォームを作成し、ユーザーに情報提供を呼びかけている。<br /><br /> この問題では、Googleなどの検索エンジンで「microsoft excel free download」などの用語を検索すると、マルウェアサイトへのリンクが多数表示されることが判明。セキュリティ企業Sunbelt Softwareの通報でGoogleが対処したが、攻撃の第2波も予想されている。<br /><br /> この事態を受けてGoogleはセキュリティブログで、これまで1年半にわたってマルウェア対策に取り組み、悪質サイトと分かっているものについては検索結果で警告が表示されるようになったと成果を強調。しかし、ユーザーのコンピュータにマルウェアを感染させようとするWebサイトは大量にあり、ギャップ解消のためにユーザーの助けが必要だと訴えた。<br /><br /> もしマルウェアをホスティングしているサイトを見つけたら、専用フォームを使ってGoogleに通報してほしいと呼びかけている。 <div class="fc2_footer" style="text-align:left;vertical-align:middle;height:auto;"> <div class="fc2button-clap" data-clap-url="//blogvote.fc2.com/pickup/hyperturbo27/283/clap" id="fc2button-clap-283" style="vertical-align:top;border:none;display:inline;margin-right:2px;"> <script type="text/javascript"> (function(d) { var img = new Image(); d.getElementById("fc2button-clap-283").appendChild(img); img.src = '//static.fc2.com/image/clap/number/white/0.gif'; (function(s) { s.cursor = 'pointer'; s.border = 0; s.verticalAlign = 'top'; s.margin = '0'; s.padding = '0'; })(img.style); var clap = function() { window.open('//blogvote.fc2.com/pickup/hyperturbo27/283/clap')}; if (img.addEventListener) { img.addEventListener('click', clap, false); } else if (img.attachEvent) { img.attachEvent('onclick', clap); } })(document); </script> </div> </div> </div> <ul class="entry_footer"> <li>2008-01-09</li> <li><a href="blog-category-0.html" title="このカテゴリ一覧を見る">未分類</a></li> <li><a href="http://hyperturbo27.blog85.fc2.com/blog-entry-283.html#cm" title="コメントする">comment 0</a></li> <li><a href="http://hyperturbo27.blog85.fc2.com/blog-entry-283.html#tb" title="トラックバックを見る">trackback 0</a></li> </ul> <!-- <rdf:RDF xmlns:rdf="http://www.w3.org/1999/02/22-rdf-syntax-ns#" xmlns:trackback="http://madskills.com/public/xml/rss/module/trackback/" xmlns:dc="http://purl.org/dc/elements/1.1/"> <rdf:Description rdf:about="http://hyperturbo27.blog85.fc2.com/blog-entry-283.html" trackback:ping="http://hyperturbo27.blog85.fc2.com/tb.php/283-2fd0742a" dc:title="Google、SEOポイズニング対策で協力呼びかけ" dc:identifier="http://hyperturbo27.blog85.fc2.com/blog-entry-283.html" dc:subject="未分類" dc:description="http://www.itmedia.co.jp/news/articles/0712/05/news010.htmlより転記Google検索結果に悪質サイトが表示される「SEOポイズニング」問題で、米Googleが悪質サイト通報用のフォームを作成し、ユーザーに情報提供を呼びかけている。 この問題では、Googleなどの検索エンジンで「microsoft excel free download」などの用語を検索すると、マルウェアサイトへのリンクが多数表示されることが判明。セキュリティ企業Sunbelt Software..." dc:creator="HyperTurbo27" dc:date="2008-01-09T21:01:31+09:00" /> </rdf:RDF> --> <div class="pagetop"><a href="#container" title="このページのトップへ">Pagetop</a></div> </div><!--/content--><div class="content"> <h2 id="e282" class="entry_header"><a href="http://hyperturbo27.blog85.fc2.com/blog-entry-282.html" title="この記事を読む">Google が珍しく助けを求めているようです</a></h2> <div class="entry_body"> http://japan.cnet.com/blog/seonet/2007/11/30/entry_25002408/より転記<br /><br /><br />米Google の公式サイトである Google Online Security Blog で、Google が一般ユーザーに Help を求めています。<br /><br />ヘルプを求めている記事は、Help us fill in the gaps!で、要訳すると、マルウェアと呼ばれるソフトを配布したりしているサイトを報告してほしいというもの。<br /><br />マルウェアは一般的には、クラックツールや Java や ActiveX を悪用したものまで全てを含む不正ソフトの総称を指します。<br /><br />SEO対策を施し、マルウェアがインストールされるページを上位に表示しているわけですが、このような完全に悪質でスパム的なSEOを行う人たちがいるため、SEOという単語に嫌悪感や不信感を抱く人たちがいるのが現状です。<br /><br />スパマーと検索エンジンは常にイタチごっこしていますが、スパマーが行う事が年々緻密で巧妙になっていますね。<br /><br />Google ではSEO対策が頻繁に行われるようになってからも同様の処理を行って、不正な検索結果の報告ページを設けています。<br /><br />よく、「このページに報告をするだけでSPAMと判断される。」とか「ライバルサイトを報告して…。」といったような事を行ったり行ったりする人がいますが、基本的に報告されただけで何かが変わるわけでも無いですし、報告されたからといって Google の中の人が見に来るわけではないようです。<br /><br />あくまでも、アルゴリズム改善のために情報を集めているという形なので、ここで報告されたからと言って必ず何らかのペナルティが課せられるわけではありません。<br /><br />マルウェアの件もおそらく同様の仕様になっていると思います。<br /><br />日本ではあまり話題にならないですし、日本語のマルウェアサイトはあまり見かけませんが、(日本ではアダルトサイトのツークリック詐欺や、出会い系を利用した詐欺サイトのほうがよく見ますね。)こういったマルウェアに対する情報が日本では少なく、また一般ユーザーの認知度も低いのが現状です。<br /><br />こういったマルウェアを作成している業者が日本をターゲットにした場合、かなりのユーザーが騙されてしまう事が容易に想像できます。<br />SEOが悪用されてしまうのが悲しいことですが、こちらは Google に早急に対応してほしいところです。<br /> <div class="fc2_footer" style="text-align:left;vertical-align:middle;height:auto;"> <div class="fc2button-clap" data-clap-url="//blogvote.fc2.com/pickup/hyperturbo27/282/clap" id="fc2button-clap-282" style="vertical-align:top;border:none;display:inline;margin-right:2px;"> <script type="text/javascript"> (function(d) { var img = new Image(); d.getElementById("fc2button-clap-282").appendChild(img); img.src = '//static.fc2.com/image/clap/number/white/0.gif'; (function(s) { s.cursor = 'pointer'; s.border = 0; s.verticalAlign = 'top'; s.margin = '0'; s.padding = '0'; })(img.style); var clap = function() { window.open('//blogvote.fc2.com/pickup/hyperturbo27/282/clap')}; if (img.addEventListener) { img.addEventListener('click', clap, false); } else if (img.attachEvent) { img.attachEvent('onclick', clap); } })(document); </script> </div> </div> </div> <ul class="entry_footer"> <li>2008-01-08</li> <li><a href="blog-category-0.html" title="このカテゴリ一覧を見る">未分類</a></li> <li><a href="http://hyperturbo27.blog85.fc2.com/blog-entry-282.html#cm" title="コメントする">comment 0</a></li> <li><a href="http://hyperturbo27.blog85.fc2.com/blog-entry-282.html#tb" title="トラックバックを見る">trackback 0</a></li> </ul> <!-- <rdf:RDF xmlns:rdf="http://www.w3.org/1999/02/22-rdf-syntax-ns#" xmlns:trackback="http://madskills.com/public/xml/rss/module/trackback/" xmlns:dc="http://purl.org/dc/elements/1.1/"> <rdf:Description rdf:about="http://hyperturbo27.blog85.fc2.com/blog-entry-282.html" trackback:ping="http://hyperturbo27.blog85.fc2.com/tb.php/282-da28c960" dc:title="Google が珍しく助けを求めているようです" dc:identifier="http://hyperturbo27.blog85.fc2.com/blog-entry-282.html" dc:subject="未分類" dc:description="http://japan.cnet.com/blog/seonet/2007/11/30/entry_25002408/より転記米Google の公式サイトである Google Online Security Blog で、Google が一般ユーザーに Help を求めています。ヘルプを求めている記事は、Help us fill in the gaps!で、要訳すると、マルウェアと呼ばれるソフトを配布したりしているサイトを報告してほしいというもの。マルウェアは一般的には、クラックツールや Java や ActiveX を悪用したものまで全て..." dc:creator="HyperTurbo27" dc:date="2008-01-08T23:36:53+09:00" /> </rdf:RDF> --> <div class="pagetop"><a href="#container" title="このページのトップへ">Pagetop</a></div> </div><!--/content--><div class="content"> <h2 id="e281" class="entry_header"><a href="http://hyperturbo27.blog85.fc2.com/blog-entry-281.html" title="この記事を読む">アウン、シリウスのモバイルSEO事業譲受を8億5000万円と発表</a></h2> <div class="entry_body"> http://japan.cnet.com/marketing/story/0,3800080523,20363938,00.htm より転機<br /><br />アウンコンサルティングは12月25日、シリウステクノロジーズから譲受するモバイルSEO事業に関して、事業譲渡契約書を締結したと発表した。<br /><br /> 譲り受ける部門の経営成績は、直近の半期決算の売上高で7100万円。事業譲受にあたり、アウンコンサルティングはモバイルSEO事業の営業権と、運営上合理的に必要な範囲の顧客情報、当該顧客を承継する。また、当該事業に関わるシリウステクノロジーズの従業員は、アウンコンサルティングに転籍する。<br /><br /> 譲受価額は8億5000万円で、2008年2月1日に現金で支払う予定だという。<br /><br /> アウンコンサルティングはこれまで、SEOとP4P(検索連動型広告・コンテンツ連動型広告)を提供するSEM(検索エンジンマーケティング)専業のコンサルティング会社として、PCでのソリューションを中心にサービスを提供してきた。一方、シリウステクノロジーズでは、モバイルSEO市場ですでに数多くの導入実績があり、高い評価を得ているという。<br /><br /> アウンコンサルティングでは、今回の事業譲受によりSEOに関してPCとモバイルのコンサルティングを総合的に提供できる体制を整え、既存事業との相乗効果が上がることを狙う。 <div class="fc2_footer" style="text-align:left;vertical-align:middle;height:auto;"> <div class="fc2button-clap" data-clap-url="//blogvote.fc2.com/pickup/hyperturbo27/281/clap" id="fc2button-clap-281" style="vertical-align:top;border:none;display:inline;margin-right:2px;"> <script type="text/javascript"> (function(d) { var img = new Image(); d.getElementById("fc2button-clap-281").appendChild(img); img.src = '//static.fc2.com/image/clap/number/white/0.gif'; (function(s) { s.cursor = 'pointer'; s.border = 0; s.verticalAlign = 'top'; s.margin = '0'; s.padding = '0'; })(img.style); var clap = function() { window.open('//blogvote.fc2.com/pickup/hyperturbo27/281/clap')}; if (img.addEventListener) { img.addEventListener('click', clap, false); } else if (img.attachEvent) { img.attachEvent('onclick', clap); } })(document); </script> </div> </div> </div> <ul class="entry_footer"> <li>2008-01-07</li> <li><a href="blog-category-0.html" title="このカテゴリ一覧を見る">未分類</a></li> <li><a href="http://hyperturbo27.blog85.fc2.com/blog-entry-281.html#cm" title="コメントする">comment 0</a></li> <li><a href="http://hyperturbo27.blog85.fc2.com/blog-entry-281.html#tb" title="トラックバックを見る">trackback 0</a></li> </ul> <!-- <rdf:RDF xmlns:rdf="http://www.w3.org/1999/02/22-rdf-syntax-ns#" xmlns:trackback="http://madskills.com/public/xml/rss/module/trackback/" xmlns:dc="http://purl.org/dc/elements/1.1/"> <rdf:Description rdf:about="http://hyperturbo27.blog85.fc2.com/blog-entry-281.html" trackback:ping="http://hyperturbo27.blog85.fc2.com/tb.php/281-04e4ef5b" dc:title="アウン、シリウスのモバイルSEO事業譲受を8億5000万円と発表" dc:identifier="http://hyperturbo27.blog85.fc2.com/blog-entry-281.html" dc:subject="未分類" dc:description="http://japan.cnet.com/marketing/story/0,3800080523,20363938,00.htm より転機アウンコンサルティングは12月25日、シリウステクノロジーズから譲受するモバイルSEO事業に関して、事業譲渡契約書を締結したと発表した。 譲り受ける部門の経営成績は、直近の半期決算の売上高で7100万円。事業譲受にあたり、アウンコンサルティングはモバイルSEO事業の営業権と、運営上合理的に必要な範囲の顧客情報、当該顧客を承継する。また、..." dc:creator="HyperTurbo27" dc:date="2008-01-07T19:07:47+09:00" /> </rdf:RDF> --> <div class="pagetop"><a href="#container" title="このページのトップへ">Pagetop</a></div> </div><!--/content--> <div class="page_navi"> <a href="http://hyperturbo27.blog85.fc2.com/" title="トップへ戻る">home</a> </div><!--/page_navi--> <div class="content"> <div class="pagetop"><a href="#container" title="このページのトップへ">Pagetop</a></div> </div><!--/content--> </div><!-- /main --> <div id="sidemenu1"> <dl class="sidemenu_body"> <dt class="plg_title" style="text-align:left">プロフィール</dt> <dd class="plg_body" style="text-align:left"><p class="plugin-myimage" style="text-align:left"> <img src="https://static.fc2.com/image/noimage.gif" alt="HyperTurbo27"> </p> <p style="text-align:left"> Author:HyperTurbo27<br> FC2ブログへようこそ!</p></dd> </dl> <dl class="sidemenu_body"> <dt class="plg_title" style="text-align:left">最近の記事</dt> <dd class="plg_body" style="text-align:left"><ul> <li style="text-align:left"> <a href="http://hyperturbo27.blog85.fc2.com/blog-entry-324.html" title="応用的な SEO 施策">応用的な SEO 施策 (09/16)</a> </li><li style="text-align:left"> <a href="http://hyperturbo27.blog85.fc2.com/blog-entry-323.html" title="プロトコーポレーションとイトクロが業務提携">プロトコーポレーションとイトクロが業務提携 (07/16)</a> </li><li style="text-align:left"> <a href="http://hyperturbo27.blog85.fc2.com/blog-entry-322.html" title="Yahoo!、Google、Live Search、百度のURL登録申請">Yahoo!、Google、Live Search、百度のURL登録申請 (07/16)</a> </li><li style="text-align:left"> <a href="http://hyperturbo27.blog85.fc2.com/blog-entry-321.html" title="サイバーエージェント子会社、サイト流入数で料金が決まるSEO対策サービス ">サイバーエージェント子会社、サイト流入数で料金が決まるSEO対策サービス (06/20)</a> </li><li style="text-align:left"> <a href="http://hyperturbo27.blog85.fc2.com/blog-entry-320.html" title="検索エンジンスパムと認定されないための回避策">検索エンジンスパムと認定されないための回避策 (06/20)</a> </li></ul></dd> </dl> <dl class="sidemenu_body"> <dt class="plg_title" style="text-align:left">最近のコメント</dt> <dd class="plg_body" style="text-align:left"><ul> <li style="text-align:left"> <a href="http://hyperturbo27.blog85.fc2.com/blog-entry-138.html#comment11" title="お久しぶりです☆">なつき:【サイトキャッチャー】SEO対策済み カシオの時計販売サイトの譲渡 (06/20)</a> </li></ul></dd> </dl> <dl class="sidemenu_body"> <dt class="plg_title" style="text-align:left">最近のトラックバック</dt> <dd class="plg_body" style="text-align:left"><ul> </ul></dd> </dl> <dl class="sidemenu_body"> <dt class="plg_title" style="text-align:left">月別アーカイブ</dt> <dd class="plg_body" style="text-align:left"><ul> <li style="text-align:left"> <a href="http://hyperturbo27.blog85.fc2.com/blog-date-200809.html" title="2008年09月">2008年09月 (1)</a> </li><li style="text-align:left"> <a href="http://hyperturbo27.blog85.fc2.com/blog-date-200807.html" title="2008年07月">2008年07月 (2)</a> </li><li style="text-align:left"> <a href="http://hyperturbo27.blog85.fc2.com/blog-date-200806.html" title="2008年06月">2008年06月 (4)</a> </li><li style="text-align:left"> <a href="http://hyperturbo27.blog85.fc2.com/blog-date-200805.html" title="2008年05月">2008年05月 (5)</a> </li><li style="text-align:left"> <a href="http://hyperturbo27.blog85.fc2.com/blog-date-200804.html" title="2008年04月">2008年04月 (5)</a> </li><li style="text-align:left"> <a href="http://hyperturbo27.blog85.fc2.com/blog-date-200802.html" title="2008年02月">2008年02月 (14)</a> </li><li style="text-align:left"> <a href="http://hyperturbo27.blog85.fc2.com/blog-date-200801.html" title="2008年01月">2008年01月 (13)</a> </li><li style="text-align:left"> <a href="http://hyperturbo27.blog85.fc2.com/blog-date-200711.html" title="2007年11月">2007年11月 (29)</a> </li><li style="text-align:left"> <a href="http://hyperturbo27.blog85.fc2.com/blog-date-200710.html" title="2007年10月">2007年10月 (45)</a> </li><li style="text-align:left"> <a href="http://hyperturbo27.blog85.fc2.com/blog-date-200709.html" title="2007年09月">2007年09月 (23)</a> </li><li style="text-align:left"> <a href="http://hyperturbo27.blog85.fc2.com/blog-date-200708.html" title="2007年08月">2007年08月 (26)</a> </li><li style="text-align:left"> <a href="http://hyperturbo27.blog85.fc2.com/blog-date-200707.html" title="2007年07月">2007年07月 (17)</a> </li><li style="text-align:left"> <a href="http://hyperturbo27.blog85.fc2.com/blog-date-200706.html" title="2007年06月">2007年06月 (13)</a> </li><li style="text-align:left"> <a href="http://hyperturbo27.blog85.fc2.com/blog-date-200705.html" title="2007年05月">2007年05月 (9)</a> </li><li style="text-align:left"> <a href="http://hyperturbo27.blog85.fc2.com/blog-date-200704.html" title="2007年04月">2007年04月 (8)</a> </li><li style="text-align:left"> <a href="http://hyperturbo27.blog85.fc2.com/blog-date-200703.html" title="2007年03月">2007年03月 (38)</a> </li><li style="text-align:left"> <a href="http://hyperturbo27.blog85.fc2.com/blog-date-200702.html" title="2007年02月">2007年02月 (11)</a> </li><li style="text-align:left"> <a href="http://hyperturbo27.blog85.fc2.com/blog-date-200701.html" title="2007年01月">2007年01月 (38)</a> </li><li style="text-align:left"> <a href="http://hyperturbo27.blog85.fc2.com/blog-date-200612.html" title="2006年12月">2006年12月 (21)</a> </li></ul></dd> </dl> <dl class="sidemenu_body"> <dt class="plg_title" style="text-align:left">カテゴリー</dt> <dd class="plg_body" style="text-align:left"><ul> <li style="text-align:left"><a href="http://hyperturbo27.blog85.fc2.com/blog-category-0.html" title="未分類">未分類 (185)</a></li><li style="text-align:left"><a href="http://hyperturbo27.blog85.fc2.com/blog-category-1.html" title="SEO">SEO (84)</a></li><li style="text-align:left"><a href="http://hyperturbo27.blog85.fc2.com/blog-category-2.html" title="モバイルSEO">モバイルSEO (30)</a></li><li style="text-align:left"><a href="http://hyperturbo27.blog85.fc2.com/blog-category-3.html" title="LPO">LPO (10)</a></li><li style="text-align:left"><a href="http://hyperturbo27.blog85.fc2.com/blog-category-4.html" title="検索エンジン">検索エンジン (2)</a></li><li style="text-align:left"><a href="http://hyperturbo27.blog85.fc2.com/blog-category-5.html" title="コラム">コラム (6)</a></li><li style="text-align:left"><a href="http://hyperturbo27.blog85.fc2.com/blog-category-6.html" title="SEM">SEM (5)</a></li></ul></dd> </dl> <dl class="sidemenu_body"> <dt class="plg_title" style="text-align:left">ブロとも申請フォーム</dt> <dd class="plg_body" style="text-align:left"><p class="plugin-friends" style="text-align:left"><a href="http://hyperturbo27.blog85.fc2.com/?mode=friends">この人とブロともになる</a></p></dd> </dl> <dl class="sidemenu_body"> <dt class="plg_title" style="text-align:left">印刷画面(ボタン付)</dt> <dd class="plg_body" style="text-align:left"><!--■必ず事前にテンプレ「g_print」をDLして下さい■--> <!-- ■■ 印刷用画面(ボタン付き)■■ --> <form action="http://blog.fc2.com/" method="get" name="Print"> <select name="jump" style="width:150px;"> <option value="">印刷用画面</option> <option value="./?style2=g_print&no=">--/-- スポンサーサイト</option><option value="./?style2=g_print&no=293">01/16 SEOとweb制作の関係</option><option value="./?style2=g_print&no=292">01/16 SEOにコストをかけるな</option><option value="./?style2=g_print&no=291">01/16 魅惑のアクセスログ解析</option><option value="./?style2=g_print&no=290">01/16 ブラストホールディングスが電話でSEO対策を診断する「SEOドクター」開始</option><option value="./?style2=g_print&no=289">01/12 賃貸物件情報を一度登録するだけで、3サイトに掲載可能なASPを発表</option><option value="./?style2=g_print&no=288">01/10 モバイルSEO分野でシェアNo.1になった理由!? “自由研究”制度とは</option><option value="./?style2=g_print&no=287">01/10 調査会社と Web 制作会社が、キーワード無制限の定額 SEO サービスを開始</option><option value="./?style2=g_print&no=286">01/10 Google、「有料リンク(Paid Links)がなぜいけないか」を明確に説明</option><option value="./?style2=g_print&no=285">01/10 【SEO】「サイトタイトル」へのキーワード追加は検索上位表示への近道</option><option value="./?style2=g_print&no=284">01/10 ディーボ、無料SEOツール紹介サイト「hanasakigani.jp」を開設</option><option value="./?style2=g_print&no=283">01/09 Google、SEOポイズニング対策で協力呼びかけ</option><option value="./?style2=g_print&no=282">01/08 Google が珍しく助けを求めているようです</option><option value="./?style2=g_print&no=281">01/07 アウン、シリウスのモバイルSEO事業譲受を8億5000万円と発表</option>   <input type="button" onclick="window.open(document.Print.jump.value,'_blank')" value="画面を表示"> </select> <noscript><input type="submit" value="Go" /></noscript> </form> <a href="http://genshoku.blog69.fc2.com/" target="_blank">by genshoku</a> <!-- ■■ 印刷用画面(ボタン付き)■■ --> <!--■Fcafeさんのプルダウンリストを参考にしています■--> <!--■■■ http://pcafe.blog3.fc2.com/ ■■■■■■--> </dd> </dl> </div><!-- /sidemenu --> </div><!--/wrap--> <div id="sidemenu2"> <dl class="sidemenu_body"> <dt class="plg_title" style="text-align:left">ブログ内検索</dt> <dd class="plg_body" style="text-align:left"><form action="http://hyperturbo27.blog85.fc2.com/?date=200801" method="get"> <p class="plugin-search" style="text-align:left"> <input type="text" size="20" name="q" value="" maxlength="200"><br> <input type="submit" value=" 検索 "> </p> </form></dd> </dl> <dl class="sidemenu_body"> <dt class="plg_title" style="text-align:left">RSSフィード</dt> <dd class="plg_body" style="text-align:left"><ul> <li style="text-align:left"><a href="http://hyperturbo27.blog85.fc2.com/?xml" title="最新記事のRSS">最新記事のRSS</a></li> <li style="text-align:left"><a href="http://hyperturbo27.blog85.fc2.com/?xml&comment" title="最新コメントのRSS">最新コメントのRSS</a></li> <li style="text-align:left"><a href="http://hyperturbo27.blog85.fc2.com/?xml&trackback" title="最新トラックバックのRSS">最新トラックバックのRSS</a></li> </ul></dd> </dl> <dl class="sidemenu_body"> <dt class="plg_title" style="text-align:left">リンク</dt> <dd class="plg_body" style="text-align:left"><ul> <li><a href="./?admin">管理者ページ</a></li> </ul></dd> <dd class="plg_footer" style="text-align:left"><a href="javascript:window.location.replace('http://blog.fc2.com/?linkid=hyperturbo27');">このブログをリンクに追加する</a></dd> </dl> </div><!-- /sidemenu2 --> <script type="text/javascript" charset="euc-jp"><!-- google_ad_client = "pub-0366834041447621"; /* 728x90, 作成済み 08/06/10 */ google_ad_slot = "8283583800"; google_ad_width = 728; google_ad_height = 90; //-- charset="euc-jp"> </script> <script type="text/javascript" src="http://pagead2.googlesyndication.com/pagead/show_ads.js" charset="euc-jp"> </script charset="euc-jp"> <div id="footer"> <p>Powered by <a href="http://blog.fc2.com/" title="FC2 BLOG">FC2 Blog</a></p> <!--削除禁止広告--><p><span id="ad1"><script type="text/javascript">var j = 6;</script><script type="text/javascript" charset="utf-8" src="https://admin.blog.fc2.com/i/image/janre.js"></script></span><noscript><p>FC2Ad</p></noscript> </p> <address>Copyright © SEOニュース All Rights Reserved.</address> </div><!-- /footer --> </div><!-- /container --> <!-- Last update 2008-03-10 Template by FC2--> <script type="text/javascript" charset="euc-jp"> var gaJsHost = (("https:" == document.location.protocol) ? "https://ssl." : "http://www."); document.write(unescape("%3Cscript src='" + gaJsHost + "google-analytics.com/ga.js' type='text/javascript'%3E%3C/script%3E")); </script charset="euc-jp"> <script type="text/javascript" charset="euc-jp"> var pageTracker = _gat._getTracker("UA-4513579-1"); pageTracker._initData(); pageTracker._trackPageview(); </script charset="euc-jp"> <!-- passive:ad:171 --> <div id="fc2_bottom_bnr" style="position:fixed;z-index:10000;left:0;bottom:0;width:100%;display:block;filter: progid:DXImageTransform.Microsoft.Gradient(GradientType=0,StartColorStr=#70000000,EndColorStr=#70000000);background:rgba(0,0,0,0.7);"><div id="fc2_bottom_bnr_img" style="display:block;width:728px;height:94px;margin:0px auto;padding:10px 0px 14px;"><iframe src='//assys01.fc2.com/1341' style='width:728px;height:90px;border:none;' scrolling='no'></iframe><!-- FC2管理用 --><img src="//media.fc2.com/counter_img.php?id=1505" width="1" height="1"><!-- FC2管理用 --><div style="color:#C0C0C0;text-align:center;font-size:9px;margin:0px;padding:2px 0px 0px;">上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。</div></div><span id="fc2_bottom_bnr_close" style="cursor:pointer;display:block;position:absolute;padding:5px;top:0;right:0;width:20px;height:20px;opacity:0.8;max-width:100%;max-height:100%;"><img src="//blog-imgs-61.fc2.com/t/e/s/test0006/fc2_bottom_bnr_close.png" width="20" height="20" style="border:none;width:20px;height:20px;max-width: 100%;" /></span></div> <script type="text/javascript">(function(w, d) {var area = d.getElementById('fc2_bottom_bnr'),areaStyle = area.style;var getScrollMax = function() { return d.documentElement.getBoundingClientRect().height - w.innerHeight; };var getScrollCurrent = function() { return d.documentElement.scrollTop || d.body.scrollTop; };var overlayPosition = function() {if (getScrollMax() > getScrollCurrent()) {areaStyle.bottom = 0;areaStyle.top = 'auto';} else {areaStyle.bottom = 'auto';areaStyle.top = 0;}};var closeBtn = d.getElementById('fc2_bottom_bnr_close'),close = function() { area.style.display = 'none'; };if (w.addEventListener) {w.addEventListener('resize', overlayPosition, false);w.addEventListener('scroll', overlayPosition, false);closeBtn.addEventListener('click', close, false);} else {w.attachEvent('onresize', overlayPosition);w.attachEvent('onscroll', overlayPosition);closeBtn.attachEvent('onclick', close);}})(window, document);</script> </body> <script type="text/javascript" src="https://static.fc2.com/js/blog/headbar_ad_load.js?genre=6&20141111" charset="utf-8"></script> <script type="text/javascript" src="https://static.fc2.com/js/blog/ad_ref.js?20121115"></script> </html>